農業
自然とともに生きる農家さんと家族のように過ごしてみる

1泊2日のいなかホームステイ

価格:10,000円(税抜)~ 所要時間:1泊2日

Activities

季節に合わせた田舎暮らしと食事作りでともに語らう 滞在型のふるさと体験

1泊2日を、八ヶ岳のふもとで暮らす農家さんのご自宅で過ごす。

その季節ならではの農作業や手仕事を一緒に経験し、その時期ならではの素材を活かして一緒に料理を作り、食卓を囲んで語らう。
単なるお客様を超えた、家族の一員のような温かい時間を過ごすことで、自然の恵みに感謝しながら生きるこの土地ならではの暮らしを垣間見ることができる。
ここでしか味わえない体験です。

子どもの成長過程において、自然と関わる環境があることは大切だと思うんです

四季の変化が大きく、冬の寒さ厳しいちのには、土地に根差して生きるために知恵や工夫を凝らして暮らす地元の人たちがいる。

都会に住んで田舎暮らしに憧れている人にとっては、地に足をつけた豊かな暮らしのヒントがもらえるかも。

比留間さんは東京出身。屋久島で自然ガイドを営むなどアクティブな活動をしてきたが、子育てをきっかけに両親の住む茅野にやってきた。「自然」というテーマを伝える身として「暮らし」という長い間人間が生きる為に続けて来たことをもっと知りたい、農を取り入れた生活をしたいと思うようになったからだ。茅野に来たときに「ここは常に自然とふれあえる場所」だと感じたという。

現在比留間さんは、無農薬にこだわった米、野菜を自分で作ったり、鶏を飼って卵を得たり、味噌、醤油などの発酵食品も自分たちで作ったりして、自然に寄り添った半自給自足の生活を送っている。

いなかホームステイでは、観光で来たお客さんとの日帰りの農業体験や自宅での宿泊を受け入れている。受け入れたお客さんとの交流が、まだ幼い娘さんにとっても良い刺激になっていると感じているそうだ。都会で育った若者や子どもたちにも、自然とふれあう経験をしてほしいと願っていると言う。

「子どもの成長過程において、自然と関わる環境があることはとても大切だと思うんです」

比留間雄太さん

東京に生まれ育った移住者。屋久島で自然ガイドをしていた経験を活かして山岳ガイドとして活躍する傍ら、無農薬にこだわったお米と野菜作りをしている。

INFORMATION

申込締切 催行日の14日前(直前の受け入れが可能な場合もございます)
所要時間 1泊2日
行  程

1日目

イントロダクション(自己紹介&ハウスツアー)
農家さんの季節のお仕事体験(農作業や保存食づくりなど季節の手仕事)
旬の素材を使って一緒にごはん作り
みんなで食卓を囲み語らいながらごはんタイム
温泉タイム&夜の語らい・就寝

2日目

起床・一緒に朝食作り
チェックアウト
※プランによって朝食後に季節のお食事体験Part2や昼食作りを体験して頂くものもございます。

定 員 5名(最少催行2名)
料 金 1名あたり 10,000円(税抜)
料金に含まれるもの いなか体験(料理作り体験、収穫体験など)、宿泊料、夕食・朝食料、保険料
支払い方法 予約完了後お振込をお願いします。
キャンセルポリシー 催行日の1週間前まで 30%
催行日の3日前まで 50%
催行日の前日まで 70%
催行日当日 100%
アクセス 茅野市各所の農家のお宅 ※詳しい場所はお申し込み後にお伝えいたします。

お申込み

MENU
TOP