chinotabi.jp

地域のおばあちゃんが伝える「凍み」の料理文化土地ならではの郷土料理をつくって味わう

気候を生かした凍みの食文化や、先祖の知恵の詰まった郷土料理を伝え残す

冬に保存食、春に山菜、夏に高原野菜、秋に山の幸と、自然に寄り添い食をつくってきた「やまうら」集落の人々の知恵。さらに、この地域の気候を生かした、マイナス10度以下の世界でしかつくれない「凍み」の食文化(凍り豆腐、凍み大根、凍り餅)。それらをふんだんに取り入れた「伝統のレシピ」を伝える地元のおばあさんと、一緒につくって一緒に食べる体験。


〜 おすすめポイント 〜

自然に近い暮らしの知恵に出会える。茅野ならではの珍しい食材を五感で体験できる。かわいいおばあちゃんに地域のいろんな話をしていただくことで、おばあちゃんの地元愛を感じられます。そして、体にいい素朴な料理をいっぱい食べられます!
写真は夏の一例:あずき寒天、サラダ寒天、酒粕の漬物、塩いかの漬物、のたもち(枝豆の餡を使った郷土料理)など

実施期間通年  
申込締切 : 催行日の10日前
所要時間3時間
定員13名(最少催行2名)
料金大人5,000円(税抜)/1名あたり
子供(12歳まで)2000円~3000円(税抜)/1名あたり
支払い方法予約完了後期限内にお振込をお願いします。
キャンセルポリシー一週間前:料金の30%
3日前:料金の50%
前日:料金の70%
当日:料金の100%
アクセスJR 茅野駅から車で20分
備考アレルギーがある場合は、申込み時に必ずお伝え下さい。
行程行程は変更になる場合があります10 : 00公民館に集合 (場合によりおばあちゃんのお宅へ移動)。
地域の歴史や文化、当日のメニュー・食材を紹介します。
10 : 15季節ごとのくらしを体験。
季節の食材を自分の手で見つけましょう
(例:3月には味噌の仕込み、7・8月には夏野菜の収穫など)。
10 : 45調理タイム!(3~4品を自分たちでつくります)
12 : 20テーブルを囲み、おばあちゃんと語らいながら一緒に食事。
13 : 00解散。
お問い合わせ・お申し込みお電話かメールにてご連絡ください。
ちの旅案内所
0266-73-8550(営業時間 9:00〜17:00)
ask8@chinotabi.jp

 ちの旅アクティビティ一覧に移動する