2019.07.10

【特集】ちの旅 2019 夏休みは家族で茅野ですごそう!

待ちに待った夏休み。

海外や離島へのお出かけもいいですが、新宿から車や電車で約2時間の長野県茅野(ちの)市で、「暮らすように旅をする」特別な夏はいかがですか?

長野県茅野市について

長野県茅野市は、八ヶ岳の西側の裾野に広がるまち。

市全体の標高が高く、いちばん低いところでも標高700m以上、高原の標高は1500m。
「東京スカイツリーよりも高いところに人が住む町」です。(茅野市役所の標高778m、蓼科湖の標高約1200m、車山高原約1400m)

夏は涼しくてさらっとした気候が特徴で、 7月~8月の平均気温が例年20度~25度前後と過ごしやすく、避暑地として有名な蓼科も茅野市にあります。

山に囲まれていて緑にあふれ、懐かしい田園風景も広がる素朴な田舎でありながら、有名な温泉や湖・滝などの景勝地も豊富なところ。

都会の夏のムシムシと肌にまとわりつく湿気、コンクリートの照り返し、公共機関やオフィスビルの過剰な冷房とは無縁。日本の原風景を感じる「もうひとつのふるさと」茅野市で、家族の夏を過ごしてみませんか?

ちの旅の提案 ~地元の人と交流する ここだけの「ちの旅アクティビティ」~

ちの旅のコンセプトは、「土地の人とふれ合い、土地の暮らしを身近に感じられる旅」。
それを実現するのが、地元の人と交流しながらここならではの様々な体験ができる「ちの旅アクティビティ」です。

農家さんのお宅でいなか体験


都会の方には驚かれますが、標高800m以上の農村では冷房がなくても快適に過ごすことができます。
また、この地の農家さんは、ときに厳しくときに豊かな茅野の自然と寄り添って暮らしています。
八ヶ岳のふもとで農業に勤しむ農家さんのお宅で、彼らの普段の暮らしを体験することで、自然のうつりかわりにあわせて行われてきた人々の懐かしい営みの一端に触れることができます。

自然の恵みに感謝しながら生きる、この土地ならではの暮らしにふれてみませんか?

体験開催日 7/ 28(日)9:00~13:00、8/3(土)9:00~13:00、8/4(日)11:00~15:00、8/5(月)9:00~13:00
申込締切:催行前日の17:00まで
価格 3,500円(税抜) 4歳未満は無料
料金に含まれるもの いなか体験(料理作り体験、収穫体験など)、保険料

⇒お問合せ・申込みはこちら

みんなの里山「市民の森」で いきもの探し


夏休みと言えば、昆虫採集! でも気兼ねなく虫取りができる場所は、都会では少なくなっています。
茅野市には、土地の人たちが共同で守り育ててきた「里山」が数多く残っています。このアクティビティでは、みんなが利用できるように開放された里山で、思い切りいきもの探しができます!
長年に渡り地域のこどもたちを対象に里山の魅力を伝えてきた『里山の達人』がガイドとして、いきものを見つけるコツや昆虫の習性などをレクチャーしてくれます。

虫取り網や虫かごも貸しだしますので、手軽に、里山を駆け回って夢中でいきものを探す経験をしましょう。
こどもたちはもちろん、かつての昆虫少年、昆虫少女たちにもおすすめです。(小学生以上が対象です)

※捕まえたいきものは、終了後に森に返します。持ち帰ることはできません。

体験開催日 8/4(日)9:00~11:30、8/11(日)9:00~11:30、8/17(土)9:00~11:30
申込締切:催行前日の17:00まで
価格 2,000円(税抜) 6歳~9歳まで 1,500円(税抜)
料金に含まれるもの ガイド料、虫取り網・虫かご・ルーペ・ガイドブックレンタル料

⇒お問合せ・申込みはこちら

「食べられる花束」サラダブーケ作り体験

さわやかな風が吹く蓼科の高原に、様々なめずらしい品種の野菜や花を育てている農園があります。
そこで、食べられる花と多種多様なレタスを初めとする葉野菜を使った、かわいらしくて美味しい花束作りを教わります。
畑とハウスに育つ色とりどりの花や野菜から好きなものを選んで自分で収穫して、あなただけのオリジナルのサラダブーケをつくって持ち帰ることができます。

体験開催日 7/28(日)10:00~12:00、8/10(土)10:00~12:00
申込締切:催行前日の17:00まで
価格 2,500円(税抜)3歳~12歳まで 1,500円(税抜)
料金に含まれるもの ガイド料、材料費、道具レンタル料、保険料

⇒お問合せ・申込みはこちら 

季節を味わう 郷土のおやつ作り

茅野市の標高1100mにある小さな集落「笹原」は、山に寄り添った暮らしと、冬の凍てつくような寒さが特徴です。
そんな「やまうら」の集落の人々の知恵をふんだんに取り入れた「伝統のレシピ」。
それを伝える地元のおばあちゃんに教わりながら、味噌の仕込み、漬物作りや野菜の収穫など、その季節ならではの食材づくりを体験し、それらを使った郷土のおやつを(1~2品)一緒につくって味わいます。

体験開催日 8/18(日)10:00~11:30
申込締切:催行前日の17:00まで
価格 2,500円(税抜)4~12歳 1,250円(税抜)

⇒お問合せ・申込みはこちら

諏訪大社上社ガイドサイクリング

地域を愛するガイドの案内で、諏訪大社上社の前宮と本宮を含むコースを自転車で走ります。
夏でも涼しい高原のまちで、気持ちよく川沿いを駆け抜けたり、八ヶ岳のマウンテンビューを楽しんだりできます。
自転車旅では、車では気づかずに通り過ぎてしまうような地域の魅力も再発見できるでしょう。
ほぼ平坦なコース設定に加え、電動アシスト付き自転車でらくらく楽しめます!

体験開催日 8/10(土)10:00~13:00、8/11(日)10:00~13:00
申込締切:催行前日の17:00まで
価格 5,000円(税抜)

⇒お電話で申込みください 0266-73-8550

ちの旅の提案 ~盛りだくさんの宿泊プランで過ごす~

地元の人に案内してもらったり、自然とふれあったりする豊富なアクティビティ、涼しくて快適な宿泊施設、新鮮な高原野菜の食事、体も心も癒やしてくれる温泉、緑鮮やかな絶景スポット。
夏の茅野市には、ここならではの楽しさが盛りだくさん。

そんな夏の茅野をたっぷり味わうためのちの旅からの提案は、アクティビティ、宿泊施設、食事などを組み合わせた1泊2日のよくばりプラン。
「ちの旅案内所」にご連絡いただければ、ここで紹介しているモデルプランをそのまま申し込んだり、自分のためにカスタマイズしてオリジナルの旅プランをつくったりすることができます。

【夏の家族特集①】土にふれて、恵みを味わう旅

茅野では、標高の高い土地の気候を活かしてつくるおいしい高原野菜がとても人気です。
高原野菜の魅力に惹かれて移住した人もいるくらい。

そうしたおいしい野菜は、茅野の水と、太陽と、土がつくっています。
普段の暮らしではなかなか実感することができない、こうした自然の恵みを、茅野では身近に感じることができます。

高原に吹く風が気持ちいい蓼科でおいしい野菜を堪能しながら過ごす。
それから、野菜やお米ができるよろこびを誰よりも知っている農家さんのところで、自分の手で土にふれ、汗を流す。この夏、本当の野菜のおいしさを味わってみましょう!

⇒詳しくはこちら

 

【夏の家族特集②】自然満喫!いきものとふれ合う旅

普段はなかなか、昆虫や小さないきもの、いろんな植物とふれあう機会がないこどもたちに、思い切りふれあう機会をつくってあげたい!そんなふうに思っているお父さん、お母さんは多いはず。

茅野には、かつて日本中にあった「里山」が多く残っています。
動物園や管理された公園ではなく、多くのいきものが自由に暮らす里山。
そこでいきものを探して駆け回り、いのちの大切さや自然の不思議に感動したい!
そんなみなさんにぴったりの旅です。

⇒詳しくはこちら

 

 

長野県茅野市までのアクセス

お車でのアクセス

東京方面から:高井戸ICから中央自動車道で諏訪ICまで約2時間10分
関西方面から:吹田ICから名神高速道路を通り小牧JCTで中央自動車道に進み諏訪ICまで約4時間

電車でのアクセス

東京方面から:新宿駅から特急あずさで約2時間
関西方面から:新大阪から東海道新幹線で名古屋まで約1時間、名古屋で中央本線特急しなのに乗り換え塩尻駅へ約2時間、塩尻から中央本線で約30分

 

⇒詳しいアクセス情報はこちら