2019.12.05

ちの旅 冬休み

標高2000mを超える山に囲まれた長野県茅野市。
都心部よりも年間を通じて気温が低く夏を気持ちよく過ごせるため毎年大勢の人にお越しいただいていますが、実は冬こそ訪れてほしい「この土地 ならでは」がたくさんあります。そこで冬に茅野で体験できる「ちの旅アクティビティ」を多数ご用意しました。今回紹介するアクティビティは記載している体験開催日の前日16時まで予約を受け付けます。ぜひ、ご検討ください!

まずは茅野の冬の気候と産業について。場所によっては-15℃以下になることもあり、朝晩の寒さは厳しくて辛いですが、 日中は晴れることが多く、この寒暖差を利用して発展したのが「寒天」産業です。白銀の寒天畑ガイドウォークでは 伝統的な寒天の製造現場の見学や、田んぼに寒天を並べる「天だし」を体験することができます。

次にスポーツについて。茅野の冬を語るうえで欠かせないのがスピードスケートです。
冬になると一部の小学校の校庭がスケートリンクに なるほどスケートとの繋がりが深く、校庭のスケートリンクは地域の大人が毎夜メンテナンスをしながら手作りで 作るのが伝統になっています。
県外の人からは「小学校の校庭がスケートリンクに!しかも手作りで!」と驚かれる ことが多いです。
今年のちの旅校庭スケートリンク体験は【昼の部】と【夜の部】があり、【昼の部】では 地域のこどもたちと一緒にスケートを楽しみ、【夜の部】では地域の方のリンク整備を見学して体験することができ ます。

そしてこの冬、何よりも人の暖かさに触れてほしいです。例えばいなか暮らし体験。屋外のアクティビティで 冷えた身体を暖炉の炎で温めながら農家さんと談笑をする。暖炉やこたつを見たことのないお子さんにとっては、 忘れない経験となるでしょう。
また、地元のおばあちゃんにこの土地ならではの素材を使った郷土おやつを 習うのもおすすめです。この土地に長く生きるおばあちゃんたちの暖かに触れることは、なにものにも代えがたい経験です。

東京から車や電車で約2時間ほど。この冬、長野県にお越しの予定がある方も少し寄り道をして茅野市で特別な冬の体験をしてみませんか?(⇒アクセス情報はこちら) ちの旅冬休み 是非お気軽にお問い合わせください。

地元の人と交流する ここだけの「ちの旅アクティビティ」

ちの旅のコンセプトは、「土地の人とふれ合い、土地の暮らしを身近に感じられる旅」。
それを実現するのが、地元の人と交流しながらここならではの体験ができる「ちの旅アクティビティ」です。

– 真冬の田んぼにきらめく「寒天畑」日本一の産地で学ぶ「棒寒天」のこだわり

寒天ってなに? 見て・食べて・感じる寒天の歴史とこれから

伝統的な寒天は煮込んだ海藻を「フリーズドライ」してつくります。茅野の冬の気候は天日干しにぴったりで、江戸時代から続けられてきました。地元企業のガイドで普段は見られない製造工程の見学、田んぼに寒天を並べる「天出し」の経験、寒天料理の試食もできます。

体験開催日 2020年
12/22(日)、1/12(日)、1/19(日)、1/26(日)、2/2(日)、2/9(日)、2/16(日)、2/23(日)、3/1(日)、3/8(日)、3/15(日)、3/22(日)
いずれの回も、10:00-11:30の開催となります。
価格 おとな(中学生以上)2,000円、こども(3才~小学生)500円
申込締切:催行前日の16:00まで
料金に含まれるもの 体験及び試食代、保険料
定員 20名(最少催行人数:1名)
アクセス JR茅野駅から車で25分

⇒お申込みはこちら

 

– 地域の絆の結晶! 小学校校庭スケートリンク体験

地元のこどもたちとスケートを楽しんで、地域の力を知る

小学校の校庭に水を入れてつくられる「野外・校庭スケートリンク」!
冬には気温が-20℃近くにもなる茅野では、毎年冬になると小学校の校庭を整備してスケートリンクにするという「ワザ」が、地域住民の絆と想いによって受け継がれています。リンクは地元の人たちの手でつくられ、12月下旬頃から2月上旬まで、毎晩極寒の中で整備は続きます。そんな特別なリンクで、スケート体験やリンク整備が体験しましょう!
アクティビティには【昼の部】と【夜の部】の2種があります。
【昼の部】は地域のベテランコーチに教わりながら、地元のこどもたちと一緒に滑る楽しいスケート体験。こども連れのご家庭にもぴったり。
【夜の部】は夜のスケートリンクで、地域のみなさまによるリンク整備を見学し体験する、他にはないここだけのプログラム。

体験開催日 【昼の部】2020年
1/12(日)、1/19(日)、1/26(日)、2/2(日)
いずれの回も9:00-10:30まで
【夜の部】2020年
1/12(日)、2/1(土)いずれの回も19:30-21:30まで
価格 【昼の部】親子プラン(20歳以上の保護者の方1名と、3歳~小学生未満のお子さま1名)4,000円、おひとり様 2,500円、こども(小学生)1,500円
【夜の部】(中学生以上)3,500円
申込締切:催行前日の16:00まで
料金に含まれるもの ガイド料、体験料、貸し靴代、保険料
定員 8名(最少催行人数:1名)
アクセス JR青柳駅から徒歩15分

⇒【昼の部】お申込みはこちら
⇒【夜の部】お申込みはこちら

 

– 憧れの薪ストーブ生活を体験行きつけ農家をつくろう日帰りいなか暮らし体験

薪を割り、薪ストーブで料理をつくる

標高800m以上の集落で、山に寄り添って暮らす農家さんのお宅で「いなか暮らし」を体験できるプログラム。冬には農作業ではなく、薪ストーブのあるお宅で「薪割り」をはじめとする冬支度を一緒に行うことができます。農家の冬ならではのあったかい食事を一緒につくって団らんの時間を過ごせば、農家さんの家が「また帰ってきたい」と思える居場所になるかも。

体験開催日 2020年
2/16(日)、2/23(日)、3/1(日)、3/8(日)、3/15(日)、3/21(日)
いずれの回も10:00-14:00まで
価格 大人 2,500円、こども(4~12歳)1,250円、※3歳以下は無料
申込締切:催行前日の16:00まで
料金に含まれるもの ガイド料、材料費、保険料
定員 1組(8名まで) 最少催行人数:2名
アクセス JR茅野駅から車で約20分

⇒お申込みはこちら

 

– 地域のおばあちゃんに教わる季節を味わう郷土おやつ作り

自然に寄り添った暮らしの知恵に出会い、季節を味わう

山に寄り添った暮らしを送る標高1100mの小さな集落「笹原」。「伝統のレシピ」を伝えるおばあちゃんに教わって、凍みる冬ならではの保存食などを使った郷土のおやつを(1~2品)一緒につくって味わいます。※体験の内容やメニューは季節によって異なります。

体験開催日 2020年2月8日(土) 13:30-15:00
価格 大人 2,500円、こども(4~12歳)1,250円、※3歳以下は無料
申込締切:催行前日の16:00まで
料金に含まれるもの ガイド料、材料費、保険料
定員 1組(8名まで)最少催行人数:2名
アクセス JR茅野駅から車で約20分

⇒お申込みはこちら

 

– 氷瀑巡り 横谷渓谷スノーハイキング

自然の神秘 ”氷のカーテン”を目指す!

一年でいちばん寒い時期だからこそ出会える景色の1つが、滝が凍りつく「氷瀑」。ダイナミックでありながら静謐な美しさを感じさせる自然の芸術は、まさに「ここでしか見られない光景」。
行ってみたい!だけど知識や経験、装備が不安という方でも安心して参加できるガイド付きアクティビティ。
軽アイゼン(凍った斜面を滑らずに歩行するために靴底へ装着する道具)の使い方レッスンのあといよいよ氷瀑に向けて出発。この時期ならではの自然の魅力を感じながら、ゆっくり歩いて氷瀑へ。
アウトドアの定番おやつ、焼きマシュマロのタイムも。コースは比較的平坦で、のんびり歩きますので、体力に自信のない方でも安心してご参加いただけます。

体験開催日 2020年
1/25(土)、2/2(日)、2/24(月・祝)、2/29(土)、3/1(日)
いずれの回も13:00-16:00まで
価格 大人 3,800円、こども(5歳~小学生)2,800円 ※5歳未満は無料
申込締切:催行前日の16:00まで
料金に含まれるもの ガイド料、保険料
定員 8名 最少催行人数:3名
アクセス JR茅野駅から車で30分

⇒お申込みはこちら

 

– 350年以上続く銘酒の秘密に迫る 真澄 諏訪蔵見学

諏訪地域を代表する銘酒の酒蔵見学と試飲

1662年に創業し、清冽な水と冷涼な気候に恵まれた諏訪で、諏訪大社上社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきた真澄。
今まで非公開だった酒蔵を、専門スタッフがご案内いたします。各醸造工程のご説明に加え、複数のお酒を試飲していただけます。

体験開催日 2020年
1/10(金)、1/17(金)、1/24(金)、1/31(金)、2/7(金)、2/14(金)、2/28(金)、3/6(金)、3/13(金)
いずれの回も13:30-15:00まで
価格 2,000円
申込締切:催行前日の16:00まで
注意事項 ※ツアーの内容及び性格上、20才以上のお客様を対象といたします。幼児・お子様をお連れになってのご参加はご遠慮申し上げます。
※お車・自転車を運転の方、妊娠中や授乳期の方は、日本酒をご試飲いただけません。その代わりに甘酒をご用意しております。
料金に含まれるもの 見学及び試食・試飲代、お土産代、保険料
定員 10名 最少催行人数:1名
アクセス JR上諏訪駅から徒歩15分

⇒お申込みはこちら

 

– 寒さを活かした食材作り 厳冬の食文化 凍み豆腐作り体験

熟練の職人のこだわりを教わる

厳冬の晩に豆腐を凍結乾燥させてつくる凍み豆腐(または凍り豆腐)は長く保存できるだけでなく、弾力のある食感と濃厚な味わいがあります。伝統を継承する豆腐屋の主人の熟練したワザを見学してから、自らも豆腐作りに挑戦できます。

体験開催日 2020年
1/18(土)、1/25(土) いずれの回も8:30-11:30まで
価格 大人 5,000円、こども(13歳未満)2,500円
申込締切:催行前日の16:00まで
料金に含まれるもの 体験・試食代、保険料
定員 4名 最少催行人数:2名
アクセス JR茅野駅から車で30分

⇒お電話で申込みください 0266-73-8550

泊まりで楽しむ茅野の冬「ちの旅オーダーメイドプラン」

そんな夏の茅野をたっぷり味わうためのちの旅からの提案は、アクティビティ、宿泊施設、食事などを組み合わせた1泊2日のよくばりプラン。
「ちの旅案内所」にご連絡いただければ、ここで紹介しているモデルプランをそのまま申し込んだり、自分のためにカスタマイズしてオリジナルの旅プランをつくったりすることができます。

– 【冬のモデルプラン】冬こそ行きたい! こどもの「はじめて!」体験の旅

茅野の寒い冬、野菜やお米の収獲を終えた農家さんは冬に何をしているの?茅野ではどんな名産品があって、どこにいけばその土地の食べ物が食べれるの?自転車の乗れない冬地元のこどもたちは何をしているの?地元の食事処や農家さんの家、小学校の校庭スケートリンクを訪れて、異なる日常のなかで生活をする人たちと触れ合うことの出来るモデルプランです。暖かい地域で暮らすお子様には初めて経験がいっぱい!「早く、早く」と言いがちな毎日から離れたいなか暮らし体験は、早くて効率がいいのが一番ではない、ゆっくりから生まれる大切なことが感じられる時間になるはずです。

⇒詳しくはこちら