郷土料理暮らし冬限定
地元のお母さんが凍み料理の技を伝授!茹でて・干して・作って・味わう3時間

冬が旬!2月限定「凍み食材」満喫プログラム

価格:5,500円(税込) 所要時間:3時間

Activities

かわいいお母さんとの出会いが醍醐味!

この地域の魅力は八ヶ岳の麓の自然環境での『暮らし』にあります。
どの季節が一番「らしさ」を感じられるかというと実は『冬』なのです。

一年のなかでも特に寒さの厳しい1~2月頃は、雪こそほとんど降りませんが、土が凍ってしまうほどの寒さのため農作業は一切できません。
ですが、そんな極寒の冬の間にも、田んぼや家の軒先で作られているものがあります。
特産である寒天のほか、お豆腐屋さんが冬にだけ作る『凍み豆腐』、各家庭で伝統的に作られている『凍み大根』といったこの地域ならではの「凍み」の食材です。

自然の力を、人の知恵で技に変えた凍結乾燥=凍みという手法は、今でも現役で受け継がれている食文化でもあります。
このプログラムでは、地元のお母さんたちに「凍み大根」の作り方を教えてもらい、干し場で干します。
さら「凍み」によってグッと美味しさが増した食材の特製料理の作り方を伝授いただき、一緒にいただきます。

極寒の冬の茅野で、地元の方々の想いや心のこもったお料理など、
ホクホクした気持ちをお持ち帰りいただけると嬉しいです。

地元の食文化を次世代へつなぐ

八ヶ岳の山頂に近い山浦にある小さな集落。何世紀にもわたり、地元の人々は山と調和した暮らしを営んできました。可能な限り自然の恵みを享受し、必要なときには先人の知恵を活かして自然の試練をチャンスに変えてきたのです。

その知恵を守り、次の世代に伝える役割を担っているのが、地元のおばあちゃんたち。この村で生まれ育ったおばあちゃんもいれば、地元の人と結婚してこの村にやってきたおばあちゃんもいる。しかしおばあちゃんたちに共通しているのは、この地を愛し、この地ならではの食文化を守ろうとする姿勢。

かわいいおばあちゃんたちは旅人たちをを心から歓迎し、彼女たちのの日常のくらしを体験させてくれます。山菜を採ってサクサクの天ぷらにしたり、新鮮なキュウリを収穫して色とりどりの寒天寄せを作ったり、香り高いシソをすりつぶして素朴なお餅に添えたり。
ここでは、土地と季節に合わせた伝統的な生活を体験することができます。

地元のおばあちゃんたち

INFORMATION

実施期間 2月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)
申込締切 催行日の7日前
所要時間 3時間
行  程

11:00

集合。地域の歴史や文化、当日のメニュー・食材を紹介します。

11:15

凍み大根づくり体験

11:45

調理タイム!(3~4品を自分たちでつくります)

13:20

テーブルを囲み、おかあさんと語らいながら一緒に食事。

14:00

解散。

定 員 6名(最少催行2名)
料 金 1名あたり 大人(13歳以上)5,500円(税込)
こども(7歳~12歳まで)3,300円(税込)
料金に含まれるもの 体験料・ガイド料・保険料
支払い方法 クレジットカード又はお振込みにて事前決済をおねがいします
キャンセルポリシー 一週間前:料金の30%
3日前:料金の50%
前日:料金の70%
当日:料金の100%
アクセス JR 茅野駅から車で20分

お申込み

MENU
TOP